旅行でどこに行くか迷っているのならば沖縄の青の洞窟!

沖縄の青の洞窟について

海中

青の洞窟とは、洞窟の狭い入口から差し込む太陽光線が海底に反射し、水面が青く輝く現象が見られる光景をいいます。有名な場所は、イタリアのカプリ、マルタ、沖縄などが有名です。カプリ島の青の洞窟を楽しむには、カプリ島のマリナグランデの入り江から手漕ぎ舟(観光船)に乗って見にいく事ができます。入り口は狭く頭を低くしないとぶつかってしまう事もあるようです。洞窟の中に入れば、入り口からの光により洞窟全体が紺碧に輝く神秘的な広い空間を見る事ができます。おすすめは晴れた日の午前中がキレイにみれるそうです。但し、天候や海の状態によって入れない場合はあります。
又、シュノーケリングやダイビングができる青の洞窟といえば沖縄です。沖縄本島のほぼ中央、恩納村の真栄田岬にあります。青の洞窟までの交通は、レンタカーまたはタクシーで行くのが便利です。シュノーケリングはダイビングの様に耳抜きなど、特別な技術は必要ないので、幼稚園くらいの小さな子供でも楽しめる気軽なマリンスポーツとして人気です。青の洞窟は魚やサンゴの種類が豊富で、そこで暮す生き物達は人に慣れているので、絶好のスポットと言えます。
又、青の洞窟は沖縄のダイビングスポットとして最も人気のある場所の1つで、深度もさほど深くなく、初めて沖縄でダイビングをする方にも絶好のスポットです。そして、シュノーケルでは見られない魚やサンゴなどに出遭う事ができます。

RECENT ENTRY

沖縄の青の洞窟に行くなら

ダイビング

沖縄の青の洞窟について

海中

一度は訪れたい沖縄の神秘的な青の洞窟

カラフルな魚

沖縄の青の洞窟でダイビングしました

何かを見ているダイバー

NEW ARTICLE